藤田菜七子はすっぴんの騎手姿が評判!子育てが勝利の秘訣とは?魅力に迫る

藤田菜七子さん、騎手としての活躍が目覚ましく大注目ですよね!

 

G2の東京盃を見事勝利し、女性騎手として初の重賞制覇を飾り、藤田旋風を巻き起こしているとか!

 

そんな男性顔負けの藤田菜七子さんですが、すっぴんの騎手姿がとても評判で、私服姿の画像もかわいいと話題に!

 

真面目な性格と貪欲な努力で好成績を上げてますが、なんと「勝利の秘訣は子育てだとか!?

 

魅力たっぷりの藤田菜七子さんの気になるところをチェックしたので、最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

藤田菜七子さんの簡単プロフィールをチェック!

 

 

藤田菜七子(ふじた ななこ)さんは、1997年8月9日生まれの22歳(2019年現在)で、茨城県守谷市の出身です。

 

ジョッキーということだけあって、身長157.4cm / 体重45.6kgの小柄な体型で、血液型はA型。

 

小学校6年生の時、たまたまテレビで競馬中継を観いて、ジョッキーの姿に「カッコいいなあ」と感銘を受け、両親に頼んで茨城県内の美浦トレーニングセンター「乗馬苑」に通い始めたとか。

 

 

てっきりご両親が競馬に携わっていたと思っていましたが、そうじゃないんですね!

 

中学3年の時に競馬学校を受験「153人中、合格は7人」、全寮制の競馬学校で女子は藤田菜七子さんだけだったとか。

 

その時の思い出を次のように振り返ってます。

 

基本的に、練習メニューは男女同じです。

授業は厳しく、フィジカルトレーニングでは、男の子が普通にできることが自分にできなかったりして、悔しいと思ったことは何度もあります。

「自分はジョッキーになれないのでは」と挫折しかけたこともありました。

しかし、そのたびに両親や先生から励まされ、前に進むことができたのです。

それだけに、卒業して子どもの頃から憧れていたジョッキーになれたときは喜びでいっぱいでした。

 

 

そんな競馬学校の3年間を乗り越え、2016年に卒業、JRAでは16年ぶり史上7人目の女性騎手誕生となります!

 

ふりかえってみると、中学校を卒業し、同級生が高校生活という青春時代を満喫しているときに、私は競馬学校へ。

寮生活をしながら、3年間、朝から晩までみっちり、騎手になるための勉強とトレーニングで、遊ぶ時間はありませんでした

(婦人公論.JP抜粋)

 

輝かしい成績の裏には、見えない努力が必ずありますね!

 

スポンサーリンク

藤田菜七子さんはすっぴんの騎手姿が評判!を画像でチェック!

 

 

念願だったジョッキーになった藤田菜七子さんですが、2016年に地方競馬でデビュー!

 

毎年勝利数を重ね、昨年の2018年にはJRA女性最多勝記録を更新!

 

そんな大人気の藤田菜七子さん「活躍のジョッキー姿」を画像でチェック!

 

 

 

 

 

可愛いだけでなく、凛々しいですね、評判なのがわかります!

 

 

同じくすっぴんで話題の菜々緒さんも紹介してます。 ⇒ 菜々緒のすっぴんは目も整形?昔と別人は顔だけじゃない!素顔の魅力とは 是非読んでみてください!

 

スポンサーリンク

藤田菜七子さん「子育てが勝利の秘訣!」の真相は?

 

 

今回の重賞制覇で、次の目標は当然「女性初のG1勝利!」とまわりの期待も俄然高まりますが、「勝利の秘訣は子育てだとか・・」どういうことか真相をチェック!

 

藤田菜七子さん、ジョッキーの仕事で一番大切なのは「レースまでの準備」と言い切ります。

 

乗る馬が決まった段階で、その馬のことをしっかり研究!

 

 

まず過去のレース映像チェックから始まり、その馬の世話や調教をしている方に、「どういう癖があるか」と必ず確認。

 

馬によって性格や走り方も違うので、どれほど能力があっても、馬自身がその気になってくれなければ速く走れない

 

なので馬の性格や気持ちを見極めながら、そのあたりをうまくコントロールするのが騎手の仕事だとか。

 

 

当たり前のことですが、馬は人間の言葉がわかりません。

それでも、暴れているときなら、何かを怖がっているのか、それともふざけているだけなのか、そこを見極めて対処しなくてはなりません。

ふざけているだけなら、しっかり怒ることも必要です。

できるだけ馬のことをわかってあげたい……。まるで子育てみたいですね。(笑)

(婦人公論.JP抜粋)

 

 

本当に「自分の子供を育てる」かごとく、騎乗する馬とのコミュニケーションや信頼関係をレース前から築く・・。

 

一つのレースを勝つ難しさ、22歳の若さだけではない、奥深さを感じます!

 

 

藤田菜七子さんの活躍を詳しく紹介してます。 ⇒ 藤田菜七子の肌荒れは人気が原因?重賞初制覇ってすごいの?徹底調査 是非、読んでみてください!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

藤田菜七子さんはジョッキーとして「今年で4年目」ですが、デビューして一度だけ、涙を流したことがあるとか。

 

 

それは2016年3月24日の初勝利のとき。

ついに勝てた、と自然に嬉し涙が溢れていました。

 

着実に実力を付けつつありますが、「騎乗技術はまだまだ、もっとうまくなりたいし、もっと勝ちたい!」と貪欲さが溢れるコメント!

 

G1制覇もそんな遠い未来ではない」と思ってしまうのは僕だけじゃないと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク