宇田陽子wiki風プロフィール!旦那や年齢は?花の作品もインスタ画像で紹介!

宇田陽子 wiki プロフ 旦那 年齢 花 作品 インスタ 紹介 経歴 子供 美人 フラワーデザイナー

フラワーコーディネーターの宇田陽子さんが話題で、11月23日(土)放送のNHK「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」に出演するんですね。

 

宇田陽子さんはとても綺麗な方ですが、花に込める独特の想いや世界観が斬新な達人で、女優の達人と称される安達祐実さんとの対談は必見かと!

 

・宇田陽子さんの年齢は?どんな人?

・美人だけど旦那さんや子供はいるの?

・フラワーコーディネーターはどんな職業なの?

 

など、宇田陽子さんにまつわる情報を紹介して行きますので、最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

宇田陽子さんのwiki風プロフィール(年齢)や経歴を紹介!

 

宇田陽子(うだ ようこ)さんは、1976年生まれの43歳(2019年現在)で大阪の出身なんですね。

 

結婚願望が強かったらしく、自分に子供ができたら「自ら服を作ってやりたい」との思いから、服飾の短大へ進学したとのこと。

 

宇田陽子さんは、短大時代に「カラーリングの勉強の一環」として花屋でアルバイトをするのですが、これがフラワー(花)との運命の出会いに!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FLOWER WORKS #udayoko_artworks

@ udayokoがシェアした投稿 –

 

宇田陽子さんは、はじめは殆ど働く気が無く「短大を卒業したら早く結婚して、家庭に入りたい」と思っていたところ、花のアレンジメントを手掛けたときに、色や質感を組み合わせる面白さに魅了され、フラワーコーディネーターの道を歩むことになったとのこと!

 

フラワーコーディネーターになる為「花についての様々な勉強」を重ね、2004年に独立、2006年西麻布にconcept shop「plans&flowers」をOPENした後、プロデュースやブランド店をOPENし、2015年南青山に「logi plants&flowers」をリニューアルオープン。

 

logi plants&flowers (ロジプランツアンドフラワーズ)

東京都港区南青山3-14-10シプレ南青山B1

TEL:03-3403-0535

営業時間:平日12:00~20:00 土11:00~20:00 日祝11:00~19:00

定休日:木曜日

URL:http://logi.jp.net/

 

 

家庭に収まりたいって思っていた方が、一つのきっかけを経て「アーティストとして活躍」することになるあたり、人生ってわからないですよね~。

 

宇田陽子さんと同じく話題の「日本茶バリスタの倉橋佳彦さん」を、倉橋佳彦wiki風プロフや経歴!イケメン注目のほうじ茶も紹介! で紹介しているので、良ければ見てください。

 

スポンサーリンク

宇田陽子さんは旦那や子供はいる?を調査!

 

宇田陽子さんは美人さんなので「結婚しているのか、子供はいるのか」、が気になるところですが、既婚者で子供さんもいますね。

 

旦那さんは「岸大介さん」という方、広告関係でカメラの仕事をしていたのですが、現在はディレクターとして宇田陽子さんと共に仕事をし、サポートしているとのこと。

 

フラワーコーディネーターは、一見華やかな職業にみえますが、活躍するために「植物に関する幅広い知識や抜群の色彩感覚」が必要で、かつクライアントに対する細やかな気配りが求められるので、かなり大変な職業なんですよね。

 

そんな部分を含めて、奥さんである宇田陽子さんをあらゆる面でサポートしたいと前職からの転職、愛を感じますね!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

師匠とたいぼー✨ #いい写真やなぁ

@ udayokoがシェアした投稿 –

 

子供さんは「宇田大陽さん」で、名前に両親の字が「大介の大」「陽子の陽」一字ずつ入っているあたり、素敵な名前だなって思っちゃいました!

 

旦那さんの優しそうな雰囲気と、お父さんそっくりな大陽さんのほのぼのしたショットいいですね!

 

宇田陽子さん同様の注目度で、「アナと雪の女王2」のエンドソングアーティストに選ばれた「中元みずきさん」を、中元みずきのwiki風プロフィール!アナ雪2抜擢の実力を画像や動画でチェック! で紹介してますので、良かったら見てください。

 

スポンサーリンク

宇田陽子さんのフラワー(花)の作品もインスタ画像で紹介!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【お知らせ】 UDAが出演させていただきましたSONYのソネットのWEB CMが解禁されました。 今回は画家の大矢明香 @fewchaling さんと共同でsonetの高速インターネット回線を介して場所を超えて二人のクリエーターを結びつけるという趣旨のもの。 大矢さんはとても素敵な方でUDAも立ち会ったスタッフもファンになったちゃいました。 また一味違う無限の可能性を感じる動画となっておりますので皆様もご覧ください。 @fewchaling @udayoko Production:CREATOR BOX Inc. Creative Director : 篠﨑友徳 Movie Director:ノムラミノル Producer:中川 由佳理(PARAGON) Camera man:谷詩文 Music:岩田 裕大

@ udayokoがシェアした投稿 –

 

宇田陽子さんは、達人と称されるぐらいの作品を多く手掛けていますが、すべて宇田さん自身が作りたいものをハンドメイドで作成!

 

独特の世界観で取り組む作品は、見るものを惹きつけるだけでなく、とても印象的に感じます。

 

この印象的というのが、宇田陽子さんにとって一番大事にしているところで、「ココロニノコルハナ」(心に残る花)を表現しているとのこと。

 

 

宇田陽子さんは、生花だけでなくドライフラワーも扱うとのことで、ペイントを施すんですね。

 

フラワーコーディネーターの多くの方は、元来の花の素材を活かすために、ペイントなどはしませんが、そこが他の方と宇田陽子さんの一線を画するところではないかと!

 

11月23日(土)放送のNHK「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」でも、安達祐実さんが宇田陽子さんの作品に魅せられるのは「その毒々しさ」と表現し、「はみ出すことから生まれる強さ」を語り合うところに番組もフォーカスしてます。

 

 

一般的に花に対して抱くイメージは、癒しや可憐といった感じが多いと思いますが、宇田陽子さんはそんな既成概念を打ち砕くともいうべきスタイルで臨まれているかと!

 

作品を観た人にどれだけ強いインパトを与えるか、力強く人の心に残る創作を追求して、強烈な印象を与えることへのこだわりを強く感じます。

 

宇田陽子さんが求める「心に残る花(印象的)」とは、「自分・相手・環境・生活・教育・文化・強さ・癒し」など、その時その時に感じる感情を作品に込めて作り出している情熱が、人々の心を打つのではないかと!!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FLOWER WORKS @emisuzuki_official ✖︎ The Drop Photo Booth & Catering Space の装花を担当させて頂きました。 @amazonthedrop #amazonthedrop #udayoko_artworks

@ udayokoがシェアした投稿 –

 

どんな職業であっても「需要があってはじめてビジネスが成り立つ」、こだわりがあるとはいえ、それを求める人がいないと仕事が発生しないので、既成概念という枠を超えるというのはとても勇気がいることだと感じますね!

 

しかし宇田陽子さんは、そこを超えたからこそ、人の魂を揺さぶる作品を創作し、現在の活躍があるとは思いますが、特に女性の方に人気があるのだとか・・。

 

女性としての生き様を、宇田陽子さんの作品を通して感じるものがあるのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

宇田陽子さんのまとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FLOWER WORKS Salon du chocolat Paris cacao ブースのディスプレイ装飾。 @chocolate_bank_ @cacao_365 @cacaokamakura @robb.kamakura 今回このお話をいただいてから、 興奮気味で 少しずつ準備を始めてました。 海外で少しずつ集めていた 日本にはない造花たちもやっと生かされることに。 パッケージデザインからインスピレーションを受け (パッケージデザインは中塚翠涛さん @suitou ) 結局ほぼ全部の材料にペイントを施し オリジナルに近い状態に仕上げました。 中には、チョコレート色に染めたり 来場者 クライアント、他ブースの出展者からもたくさんのお褒めのお声をかけていただきました。 世界のショコラティエが集まるある意味世界の舞台。 異国の地でこうして作品を発表できる機会をいただきありがとうございました。 #logi #logiplantsandflowers #表参道 #青山 #uda #bag #bouquet #flower #plants #udayoko #花屋 #logistagram #paris #salonduchocolat

@ udayokoがシェアした投稿 –

 

宇田陽子さんにまつわることを紹介してきましたが、フラワーコーディネーターは「若い女性を中心に人気を集めている職業」だということですが、「気温や湿度、茎・葉のカットや水を替える」など、花を最高の状態に保てるような管理が欠かせないとのこと。

 

どんな職業も甘くはないですが、特に華やかな舞台で活躍する人は、見えないところでの努力人一倍あるのではないかと・・。

 

今後の宇田陽子さんの更なる活躍が楽しみですね!

 

最後まで読んでいただき、感謝、感謝です。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
No tags for this post.