倉橋佳彦wiki風プロフや経歴!イケメン注目のほうじ茶も紹介!

イケメン日本茶バリスタの倉橋佳彦さんが、新たな時代の「お茶旋風」を巻き起こしてますね~!

 

倉橋佳彦さんは「和」の魅力を伝えるべく、美味しい日本茶の提供をはじめ、お茶メニューの開発を中心にイベントなど活発に行い、お茶の魅力を発信し続けているんだとか!

 

・倉橋佳彦さんはどんな人?

・イケメンだけど結婚してる?

・番組で紹介された「ほうじ茶スイーツ」はどこで食べられる?

 

などなど、イケメンということの後押しもあり、お茶の担い手としての活躍やプライベートも含め、気になるところだらけですね!

 

そんな倉橋佳彦さんのwiki風プロフィールや経歴、【マツコの知らない世界】で紹介された店舗も含めて調査したので、最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

倉橋佳彦さんのwiki風プロフィールや経歴を紹介!

 

倉橋佳彦(くらはし よしひこ)さんは、1988年4月23日生まれの年齢31歳(2019年11月現在)、秋田県出身で高校卒業後上京してきたとのこと。

 

以前はダンサーをやっていて、かなりステージや大会もこなし、ダンス漬けの毎日を送っていたんだとか!

 

倉橋佳彦さんは、はじめバリスタとして「お茶ではなくコーヒーの仕事」をしていたところ、「コーヒーを飲み過ぎて、カフェインの適正量」を超えてしまい、体調を崩すことに・・。

 

 

しかしその後、ペットボトルでお茶を飲んでいた時に「急須で淹れたお茶とペットボトルは何が違うのか?」との疑問が・・。

 

そこからお茶の魅力に目覚め、美味しいお茶を求めて日本各地をまわることになるのですが、訪れる先々で頂くお茶の美味しさに魅了され、特に農家さんで戴くお茶にはまることに!

 

倉橋佳彦さんは日本の各産地に赴き、「お茶を飲むだけでなく、淹れ方にも追求」し始め、日本茶バリスタとして活動し始めることになります。

 

 

農家で生産された「おいしいお茶」を気軽にお届けできるよう、お茶のオンラインショップ「NITCHA」を立ち上げて、とても好評だとか!

 

一度コーヒーで体を壊しているのに、「次はお茶!」と取り組めるあたり、気になったことに対する追求心の大きさを感じますね!

 

そんな「お茶の伝道師」ともいうべき活動を続ける倉橋佳彦さんですが、優しい雰囲気とイケメンのビジュアルで、こちらも人気だとか・・。(笑)

 

 

こうなってくると気になるのが、「彼女はいるのか?、結婚してるのか?」ですよね~。

 

年齢的にも31歳ということもあり、結婚してても全然おかしくありませんが、残念ながらここら辺の情報はでていないですね・・。(苦笑)

 

倉橋佳彦さんはインスタもやっていますが、「奥さんや子供など家族を思わせる」それらしい写真もないので、独身という可能性が高いですが・・、今後の情報に期待です!

 

倉橋佳彦さんと同じく最近注目されている俳優の藤田晋之介さんを、藤田晋之介のwiki風プロフィールを紹介!俳優を選んだ理由にも迫る! でも紹介しているので良かったらみてください。

 

スポンサーリンク

倉橋佳彦さんの活躍やほうじ茶スイーツに注目!

 

倉橋佳彦さんは現在、都内のカフェ店長をしながらコーヒーバリスタの経験を生かして、日本茶バリスタ として開発をはじめ、「ワークショップやイベント」などにも活発的に活動!

 

お茶を飲む楽しみだけでなく、淹れ方にも着目して、お茶そのものを楽しんでもらいたいとの意向から、「お茶を楽しむ教室」も行っているとか。

 

教室で行っている内容の一部を紹介!

 

・ほうじ茶の焙煎とスイーツ
・お茶で作るお茶漬け作り
・オリジナルスパイスでほうじチャイ
・外から楽しむ日本茶ミスト作り
・アイシングクッキーと抹茶アート
・シングルオリジン日本茶飲み比べ

 

※ 料金などはHPでお確かめください。

 

倉橋佳彦さんが店長を務めるカフェ『フェブラリーキッチン』

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

??OPEN!?? 本日もとても良い天気♪ 浅草でモーニングを食べられるフェブラリーキッチンは8:00からやっております。 ランチはボリューム満点の グリルドサンドイッチがオススメです! 自家製スイーツもあり、 焦がしカラメル濃厚プリンが一番人気! 本日も花やしきすぐ側でお待ちしてます。 OPEN 8:00-18:00 (Close Wednesday) 2-29-6 Asakusa Taito-Ku Tokyo Phone 03-5811-1535 #カフェ#浅草#februarykitchen #雷門#コーヒー#スイーツ#カフェ巡り#カフェ部#サンドイッチ#グリルドサンドイッチ#ホットサンド#プリン#浅草モーニング#浅草ランチ#浅草カフェ#cafe#coffee#asakusa#kaminarimon#sandwich#asakusasweets#asakusacafe#tokyocafe

FEBRUARY KITCHEN(@february_kitchen)がシェアした投稿 –

 

現在お茶の中でも「ほうじ茶」がとても人気だということで、ほうじ茶を使ったスイーツが数多く販売されているとか!

 

ほうじ茶は、甘さ控えめなのに濃厚で香りの良さがあるのが特徴、倉橋佳彦さんは「ほうじ茶スイーツ」を年間400個以上食べるとのこと!

 

倉橋佳彦さんは、コーヒーでも体調を壊したことがありますが、こだわりはじめると「徹底的に追求」する習性がついているみたいですね・・。(苦笑)

 

 

11月19日放送の【マツコの知らない世界】に「ほうじ茶スイーツの世界」と題して、倉橋佳彦さんが出演します!

 

倉橋佳彦さんの説明を聞きながら、ほうじ茶スイーツを初めて食べたマツコさんも「甘すぎなくて美味しい!」と大満足だったとか!

 

ほうじ茶スイーツの店舗を紹介

【マツコの知らない世界】で紹介された店舗を紹介!

 

焙じ茶どら焼き

店舗名:近江茶 丸吉
住所:滋賀県甲賀市土山町大野2723
TEL:0748-67-1333

 

 

ほうじ茶のどら焼きって「和」を強調してる感じがいいですが、画像だけ見てても甘すぎない美味しさが伝わってくる感じがしますね。

 

近江茶 丸吉さんの売りは「季節ごと日本各地から選りすぐりの茶葉を取り寄せ、十種類もの味が楽しめる」ということだけあり、たくさんのお茶の味を楽しめるのは魅力ですね!

 

 

ほうじ茶バウムクーヘン

店舗名:中村藤吉本店
住所:京都府宇治市宇治壱番十番地
TEL:0774-22-7800

 

 

この画像のバウムクーヘンは「ほうじ茶と煎茶の2種類が味わえる」みたいでお得感があります・・。(笑)

 

中村藤吉本店さんの特徴は「それぞれのお茶の(らしさ)を追い求めて、煎茶は煎茶らしく、玉露は玉露らしく、形や見た目のみにとらわれないお茶」とのことなので、「らしくの追求」って倉橋佳彦さんが好みそうな感じがしますね!

 

 

ほうじ茶ソフトクリーム

店舗名:自家焙煎ほうじ茶の店 森乃園
住所:東京都 中央区日本橋人形町2-4-9
TEL:03-3667-2666

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. 人形町「森乃園」. ほうじ茶ソフトクリーム350円(税込). . 大正三年創業のほうじ茶専門店のほうじ茶ソフトクリーム🍦. . お店に近づくとお茶のいい香りが🍵✨ソフトクリームはほうじ茶が濃厚で想像以上に美味しかった!. ほうじ茶好きなら一度は食べてほしい〜✨. . #森乃園 #森乃園ほうじ茶ソフト #ほうじ茶ソフト #ソフトクリーム #人形町スイーツ #水天宮スイーツ #人形町 #ほうじ茶 #秋 #東京スイーツ #東京グルメ #tokyo #sweets #softcream #yukalogsweet110 #yukaお気に入りのお店

ama_gram_(@ama_gram_)がシェアした投稿 –

 

ソフトクリームで甘くなくスッキリな味わいと言われると「どんな感じかな?」ってちょっと気になるかと・・。(笑)

 

森乃園さんは「大正三年創業のほうじ茶専門店」ってことなので、歴史のある伝統の味を是非食べてみたいですよね!

 

 

ほうじ茶かき氷

店舗名:しもきた茶苑大山
住所:東京都世田谷区北沢2-30-2 2階
TEL:03-3466-5588

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ほうじ茶あずきのかき氷🍧 むか~し昔、1階にあるしもきた茶苑さんで時々ほうじ茶を買っていました。(○○棒茶が新宿のデパートに進出するよりもずっと前) 下北沢を歩いているとお茶を焙じる香ばしい香りが漂ってきて、その香りをかぐのが好きで。その茶葉で煎れたほうじ茶がほんとうに美味しいんです🍵 でも、お店の上に喫茶室があること、そのお店がかき氷🍧で有名なことなど全く気づかず何年も暮らしていて、ある晩テレビ番組で知りました🤣 夏のはじめに🍧食べたい🧡と思っていたのに、9月も半ば近くなってようやくたどり着けました! #かき氷 #ほうじ茶 #shavedice #roastedgreentea #しもきた茶苑大山 #下北沢 #シモキタ #お茶 #shimokitazawa #shimokita #setagayaku #tokyo

suzuyuka(@prunus_plum)がシェアした投稿 –

 

かき氷のほうじ茶って「おいしいのかな・・」って正直思っちゃたりしますが、何か秘密があるのでは・・?

 

答えは、しもきた茶苑大山さんのかき氷は「シロップとして色・味・香りが最高のバランスとなるよう厳選」とのことなので、これは是非食べてみたいですね!

 

 

ほうじ茶ジェラート

ティグラート
住所:東京都千代田区六番町13-6 ASビル1階
TEL:03-5214-1122

 

 

こちらのジェラートは「シングルで450円、ダブル600円、トリプル700円」での提供で、お手ごろ価格なのかが気になるところ。

 

ティグラートさんは、全て手作りで「季節のフルーツやハーブ、野菜を使ったハンドメイドのジェラート」が常時12〜20種もラインナップされているとのことなので、「色々な種類が楽しめるっていうのは魅力!なので、お得だと思います!(笑)

 

 

ほうじ茶パフェ

京はやしや
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番2号 新宿タカシマヤタイムズスクエア本館12階
(※他にも店舗あり)
TEL:03-4531-4173

 

 

京はやしやさんは、ほうじ茶パフェの以外にも「抹茶ぜんざい・抹茶わらび餅・林屋特性あんみつ 他」 など多数スイーツがあるとか!

 

オンラインショップでの購入もできるとのことで、「取り寄せて食べたい!」って方はこちらから。

 

 

ほうじ茶ロールケーキ

千紀園
住所:滋賀県草津市上笠2-11-8
TEL:077-562-3469

 

 

千紀園さんは、江戸時代末期創業のお茶屋で歴史があるこだわりのロールケーキは、やっぱり美味しいんでしょうね・・。(笑)

 

千紀園さんも、オンラインショップで購入できるので、是非という方はこちらから!

 

 

ほうじ茶モンブラン

カネ十農園 表参道
住所:東京都渋谷区神宮前4-1-22
TEL:03-6812-9637

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. . 焙じ茶モンブラン、ご好評頂いております。 特徴の一つに、中の部分が濃厚な焙じ茶プリンになっております。 中も外も濃厚なモンブランです。 是非ご賞味下さいませ。 . #プルプル #モンブラン #焙じ茶モンブラン #プルプルモンブラン #カネ十農園 #カネ十農園表参道 #カネジュウ農園 #裏参道工房 #表参道#cafe#omotesando #greentea #newgreentea #新茶 #カネ十煎茶#特選茶園 #季節限定 #スイーツ #スイーツ巡り #甘味処 #和スイーツ #表参道カフェ #和カフェ #日本茶専門店 #シーズナルセット #焙じ茶 #棒茶 #玄米茶 #柚子煎茶 #アールグレイ

カネ十農園表参道(@kaneju_farm_omotesando)がシェアした投稿 –

 

カネ十農園さんは、1888年創業でこちらも老舗の味が楽しめますが、「冬から春にか栄養分を蓄えた茶畑から、最初に収穫される一番茶のみを使用」といこだわり!

 

モンブランの栗のクリームの下に、濃厚な焙じ茶プリンが入っていて、これがまた絶妙の味だとか・・、是非食べてみたいですね!

 

※ 店舗の最寄駅や営業時間など詳しい情報は、各HPを見てください。

 

どれも特徴のあるこだわりで、一度は味わいたいスイーツ、各店舗の近くに寄る機会があれば、食べない手はないですね!!

 

スポンサーリンク

倉橋佳彦さんのまとめ

 

日本茶バリスタこと「倉橋佳彦さん」が発信するお茶の魅力を紹介しましたが、ブーム到来を感じさせる「ほうじ茶スイーツ」なども含め注目度があがっていきそうですね!

 

現在ほうじ茶に関しては、飲料の売り上げが10年間で10倍に跳ね上がり、先ほど紹介したスイーツも数多く販売されて、とても好評だとか。

 

今回の放送を受けてさらに話題になるのは間違いないので、これからの「お茶ブーム」が楽しみですね!

 

最後まで読んでいただき感謝、感謝です。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク