柏原明日架が優勝できなかった理由は可愛いから!?女子ゴルフに潜む闇とは

柏原明日架さんは、美人女子ゴルファーで人気ですが、先日ツアー初優勝してさらに話題になってますよね。

 

女子ゴルフは現在、渋野日向子さんを中心に若いメンバーが活躍して、人気急上昇中だとか。

 

しかし容姿が「可愛い、美人」といった選手は、優勝できないという噂が・・!

 

そんな女子ゴルフに潜む〔闇〕と呼ばれる噂が気になって調査したので、最後まで読んでくれたら嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

柏原明日架さんの簡単プロフィールを紹介!

 

 

柏原明日架さんは、お父さんの勧めで7歳からゴルフを始めたそうです。

 

プロフィール

・名前:柏原明日架(かしわばら あすか)

・生年月日:1996年1月30日(23歳:2019年現在)

・出身地:宮崎県宮崎市

・身長:171cm / 体重:63kg

・血液型:B型

・趣味:写真

・家族構成:父・母・弟

・最終学歴:日章学園高校卒業

・所属:富士通

 

 

2013年全国高等学校ゴルフ選手権春季大会でも優勝を飾るなど、柏原明日架さんは、中学や高校で敵なしの存在だったんですね!

 

そして高校卒業後の2014年に、超難関のプロテストに、見事一発で合格してます!

 

当時は、最年少の若さでの合格だったので話題を呼びましたね!

 

 

柏原明日架さんの魅力を詳しく書いてます。 ⇒ 柏原明日架が性格変わって優勝?私服のスカート姿や化粧も評判!画像で検証 是非読んでみて下さい!

 

スポンサーリンク

柏原明日架さんが優勝できなかった理由は可愛いから!?

 

 

柏原明日架さんの魅力といえば、高身長から繰り出すドライバーの飛距離ですよね。

 

ドライバーの平均飛距離は250ヤード!

 

柏原明日架さんは、学生時代から敵なしと呼ばれて数々の大会に優勝し、プロテストに一発合格と、鳴り物入りでプロデビュー!

 

 

すぐに優勝できるという期待は当然あり、最年少記録も達成するのでは?とまで話題になっていましたね。

 

しかし、結果は先日の初優勝まで6年という歳月がかかりました。

 

柏原明日架さんのゴルフ人生を少し振り返ると、ご両親の懸命なサポートが目をひきます。

 

 

父親の武道さんは、娘のため一生懸命ゴルフに関する勉強をしコーチとなったとか。

 

母親の友美さんも練習の送迎や、選手にとって大事な食事面で、栄養を考えた食事を用意したり、娘のことを全力で応援!

 

ご両親の想いもあって、優勝の喜びをともに喜んでいる姿がとても印象的でした。

 

 

そんな感動的な優勝の裏で、柏原明日架さんが6年の歳月がかかったのには訳があるとの噂が・・。

 

 

2019年の賞金女王争いはこちらの記事で詳しく書いてます。 ⇒ 渋野日向子「2019年賞金女王獲得」のライバルは誰?ランキングから検証 是非読んでみて下さい!

 

スポンサーリンク

柏原明日架さんなど容姿がいいと優勝できない理由や女子ゴルフに潜む闇とは?

 

 

あるツアー記者のコメント。

 

ツアー出場権を得ると毎週のように試合があって、ギャラリーが多く、賞金も貰える。

見るもの聞くものすべてが新鮮ですから、ツアー戦が楽しくてしょうがない。

黄金世代は互いに刺激し合って“私にもできる”という勢いに乗って、怖いもの知らずの攻めの姿勢を貫いている。

ところが、勝てずに4、5年も過ぎてツアーに慣れてくると、何が何でも勝ちたいという気持ちより、前年スタッツより数字を改善しようという意識のほうが高くなる。

勝利に対する貪欲さが薄れるケースがあるようです。

(日刊ゲンダイ抜粋)

 

 

更に別な関係者は次のように話しています。

 

柏原のように容姿がいいと、成績に関係なくスポンサー企業が殺到し、優勝賞金以上の大金を手にして勘違いするケースも出てくる。

ガムシャラにゴルフをしなくても周りからはチヤホヤされ、高級外車に乗って裕福な生活ができるからだ。

プロの真価が問われるのは、1勝目より、2勝目ということを柏原はよく自覚すべきだろう。

(日刊ゲンダイ抜粋)

 

 

本当の真意はわかりませんが、ゴルフだけでなく、どこの世界にも共通してある体質かもしれませんね。

 

個人的にはプロ野球でよく見かける姿かなっと・・。

 

ただ、ポイントは柏原明日架さんがそうだったのか、というと個人的には違うと思いますね

 

 

何度も優勝争いを演じ、そのたびに自滅の繰り返し。心を折られてきた。

その間、黄金世代を中心とする若手が台頭。

 

それでも、目を背けることなく、ネットなどでゴルフの記事を読んだとか

 

「全英に勝った渋野さんは自分をコントロールするのがすごいうまいと思った」

と年下のメジャー覇者にも感化され、強くなった。

 

 

優勝した時のアナウンス。

 

プロになる前から夢見ていた景色の真ん中に、ようやく立てた。

最終18番(パー5)。

1・5メートルのパーパットを慎重に沈めた。

2014年のプロテスト合格から1,886日でのツアー初優勝!

柏原の大きな目から涙があふれた。

 

私利私欲ではない、純粋な目標を達成した喜びに嘘はないですよね。

 

 

柏原明日架さんの活躍を詳しく紹介してます。 ⇒ 柏原明日架の初優勝は渋野日向子のおかげ?賞金女王もある?大胆予想! 是非読んでみて下さい!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

柏原明日架さん、あるインタビューにこう答えてます。

 

Q:強いゴルファーの共通点は?

 

A:ギャラリーを大切にしている気持ち!!

 

2勝目の優勝を早くみたくなりました!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク