ミルクボーイ駒場は沖縄や戸塚高校の出身?やすとも・どこいこも調査

ミルクボーイがM-1で優勝して、大変な盛り上がりを見せてますね~。

 

ミルクボーイと言えば、駒場孝さんと内海崇さんのコンビで、リターン漫才が売りですが、この二人はネタが進むごとに勢いを増していくスタイルで、審査員の松本人志さんからも評価されるほど!

 

そんな注目度満点のミルクボーイですが、ボケ担当の駒場孝さんの出身履歴がすごいとのことだとか。

 

ミルクボーイ駒場さんはどんな人?

大阪・沖縄・横浜と聞くけど出身はどこなの?

「やすとも」・「どこいこ」ってワードなに?

 

など、売出し中のミルクボーイ駒場孝さんの気になるところを調査したので、最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

ミルクボーイ駒場さんの簡単プロフィール・沖縄や戸塚高校出身も調査!

 

 

駒場孝さんは現役のボディビルダーで、芸人を続けながら現在でも活動を続けているんですね。

 

相方の内海崇さんは肥満体の体をしているので、そんな対照的な二人が息ピッタリのネタをやるので面白いのかも。

 

 

プロフィール

名前:駒場孝(こまばたかし)

生年月日:1986年2月5日(33歳:2019年現在)

出身地:大阪府

身長:175cm / 体重:72kg / 血液型:B型

趣味:ボディビル

特技:長渕剛の物真似、口笛、指パッチン

最終学歴:大阪芸術大学放送学科卒業

所属事務所:吉本興業

 

駒場孝さんは大阪府の出身ですが、沖縄とか神奈川の横浜だとかの地名が出てくるので調査しました。

 

1986年に大阪で生まれているので、出身は大阪府ですが、両親の仕事の都合で、小学校が沖縄の「松川小学校」へ通い、3歳から13歳までいたとのこと。

 

高校は神奈川の「横浜市立戸塚高等学校」で、偏差値が60もあるというので少し意外と思ってしまいましたが(笑)、優秀だったのではと思いますね。

 

 

駒場孝さんは高校の時、「レペゼンズ」というコンビ名でM-1甲子園に出場しているんですが、相方の内海崇さんも出場していて、コンビ名は「コスモス」で挑むも予選敗退・・、ちなみにこの時、ボツになったコンビ名が「ミルクボーイ」だったとか!(笑)

 

相方である内海崇さんを、ミルクボーイ内海wiki(実家・両親)経歴!出身高校や大学も紹介 で詳しく紹介してますので、良かったら読んでみてください。

 

駒場孝さんは戸塚高等学校卒業後、大阪芸術大学へ進学し、落語研究会で相方の内海崇さんと知り合い、大学祭の漫才大会では初舞台も経験したとか。

 

後に、一度はボツにしたコンビ名「ミルクボーイ」を結成し、吉本に所属して本格的に漫才を始めることになるんですね。

 

スポンサーリンク

ミルクボーイ駒場さん「やすとも」・「どこいこ」のワードも調査!

 

 

今回のM-1制覇までは、大阪で活動していて、バイトをしながら芸人さんを続けていたというミルクボーイ駒場さんですが、「ミルクボーイ 駒場」で検索すると「やすとも」や「どこいこ」とワードが出てきます。

 

何かと思い調べて見ると、同じ吉本所属の「海原やすよ ともこ」さんの番組「やすとものどこいこ!?」(テレビ大阪)に以前出演したことがあったとのことだったんですね。

 

同じ吉本興業所属「四千頭身の後藤さん」を 四千頭身の後藤がかっこいいと人気!?プロフィールや経歴も紹介! で詳しく紹介してますので、良かったら読んでみてください。

 

スポンサーリンク

ミルクボーイ駒場さんの大阪での活動や経歴を紹介!

 

 

ミルクボーイ駒場さんは内海崇さんとコンビを組み、吉本興業に所属して活動していましたが、中々目がでなかったとか・・。

 

周りの先輩や同僚芸人さんからは、「おもしろくて実力がある」と言われていたらしいですが、中々チャンスに恵まれなかったとのこと。

 

なので芸人の傍ら、ジムでバイトをしながら生計を立てていたらしいのですが、インストラクターをやっていて、経験はかなり長いらしく、ジムではスペシャルトレーナーと言われる存在だとか!

 

 

駒場孝さんのジムは大阪市西区にある「パーソナルトレーニングジム REAL」というところらしいですが、画像でも分かるくらい、かなり鍛え上げられた体型ですよね・・。(苦笑)

 

インスタグラムでもボディビルダーとしてのトレーニング風景や肉体美を惜しみも無く披露してますが、「大阪オープンボディビルコンテスト」でも優勝したことがあるとのこと!

 

ここまでくると「すごい」の一言ですが、職業が「ボディビルダーなのか芸人なのか」微妙な感じがするぐらいでなないかと・・。(笑)

 

 

中々結果がでないことにより、漫才から離れていた時期もあったというミルクボーイですが、今回のM-1制覇までの足跡はこちら。

 

ミルクボーイ経歴

2006年 第3回 大学生M-1グランプリ 優勝

2010年 第31回 今宮子供えびすマンザイ新人コンクール 敢闘賞

2010年 第32回 ABCお笑い新人グランプリ 本戦出場

2012年 第1回 ytv漫才新人賞 決勝6位

2017年 第10回 キングオブコント 準々決勝進出

2019年 第8回 関西演芸しゃべくり話芸大賞 グランプリ

2019年 第15回 M-1グランプリ優勝

 

 

M-1に関しては、5度目の出場での快挙となりますが、ミルクボーイのリターン漫才は本当に引き込まれていく感じがたまらないですよね!

 

過去最多となる5040組がエントリーして、決勝に進めたが10組(敗者復活含む)、その中で過去最高得点「681点」で最終決戦に挑み、見事優勝し頂点へ!

 

(相方)内海崇さんの話題を、ミルクボーイ内海の似てる芸能人やHPが話題!姫路や白浜も調査! で詳しく紹介してますので、良かったら読んでみてください。

 

今年(2019年)はまだテレビで漫才をしたことがなかったとのコメントがありましたが、そうとは思えない勢いで、審査員の松本人志さんからも、「揺さぶられた。これぞ漫才っていうのを久しぶりに見せてもらった感じがした」と絶賛されたほど。

 

過去最高の大会だった!」と、どの審査員からも言われた大会での快挙は本物ではないかと!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

毎年「M-1グランプリ」から数多くの芸人さんがブレイクして「M-1トリーム」を掴みますが、中には優勝者ではなく、2位3位の芸人さんがブレイクするパターンもあるかと・・。

 

そういう意味からすると、ミルクボーイの駒場孝さんと内海崇さんは、「はたしてどうか!」というところが、今後の見どころではないかと感じます。

 

ただ「かまいたちや和牛」といった実力のあるコンビや、人気や勢いのある芸人さんを押し破っての優勝は伊達じゃないかと思うので今後がとても楽しみですよね!

 

最後まで読んでいただき、感謝、感謝です。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク