八千草薫が死去!死因はがん?葬儀の日程はいつ?昭和の名女優の最後とは

女優の八千草薫さんの訃報が報じられて、びっくりですね!

 

八千草薫さんといえば昭和を代表とする名女優で、数多くの作品で、おっとりとした独特の演技で、幅広い層に人気の女優さんでしたよね。

 

2017年に膵臓にがんが見つかり、一度は復帰するものの、その後は肝臓にがんが見つかり、闘病生活が続いていたとか・・。

 

八千草薫さんは多くの方から慕われていた女優さんだっただけに、とても残念ですね。

 

最終的な死因や葬儀やお別れ会の日程など、調査しましたので紹介していきます。

 

スポンサーリンク

八千草薫さんの簡単プロフィール

八千草薫さんのプロフィールから、簡単に紹介していきますね。

 

 

本名は谷口瞳(たにぐち ひとみ)さんで、大阪府の出身、1931年1月6日 生まれで、享年は88歳

 

八千草薫さんは、身長は154cmだったので、小柄な方だとおもいますが、優しさが滲み出て、人を包み込むような演技がとても魅力的でしたよね~!

 

小さい頃に父親を亡くし母子家庭で育つも、華やかな世界の女優さんに憧れていたとのこと。

 

 

1947年に宝塚歌劇団に入団、数々の舞台をこなして徐々に人気が出始め、「お嫁さんにしたい有名人」で何回も1位に輝いているんですね~。

 

八千草薫さんは、1957年に歌劇団を退団するも、数多くのテレビドラマで活躍、おっとりとしたお母さん役が、癒し度満点でとても人気でしたよね!

 

1957年映画監督の谷口千吉さんと結婚したものの、八千草薫さんとは、20歳近くも歳の差があったことと、谷口さんは結婚が3度目ということもあり、批判と話題が飛び交ったとか!

 

 

しかし、結婚してから谷口千吉さんが亡くなるまで50年間を仲良く連れ添い、おしどり夫婦としても有名でしたよね。

 

そんな良妻として、女優として、昭和の時代を生き抜いた方が、お亡くなりになったのは非常に残念です。

 

スポンサーリンク

八千草薫さんの死因はがん?葬儀の日程はいつ?を調査

 

先ほども触れましたが、2017年に膵臓にがんが発覚、2019年に入って肝臓がんが見つかり、闘病中だったと公表されていたので、死因は詳細には発表されていませんが、がんが原因だった可能性がたかいですね。

 

八千草薫さんの葬儀やお別れ会などの日程は、まだ未公表なので、わかり次第追記していきますね。

 

スポンサーリンク

八千草薫さんの死去について世間の反応

 

八千草薫さんの訃報をうけ、世間の反応をまとめました。

 

 

 

 

 

八千草薫さんの訃報を受け、残念の声が多いですね。

 

スポンサーリンク

八千草薫さんのまとめ

 

日本の母と慕われた、八千草薫さんの今回の訃報は本当に残念ですね。

 

昭和から平成にかけ、数多くの作品で、幅広い年代を魅了し続けた大女優に、とても感謝の想いでいっぱいです!

 

ご冥福をお祈りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク