中山仁の死去で死因は?葬儀告別式やお別れの会の日程を調査!

俳優の中山仁さんの訃報が報じられて、びっくりですね!

 

中山仁さんといえばドラマ「サインはV」で鬼コーチとしての演技が有名で、一躍お茶の間の顔にもなった方だけにとても残念です。

 

・亡くなった原因は?

・葬儀はどこで、いつやるの?

・お別れ会はあるの?

 

などの情報を調査しましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

中山仁さんの死因はなに?葬儀やお別れ会などの予定

 

中山仁さんは先月の10月12日に亡くなられていたとの報道です。

 

死因は「肺腺がん」とのことで、中山仁さんの遺志により、「葬儀、お別れ会」を行なわないとのこと。

 

逝去の公表も控えていたが、亡くなって1カ月たったこともあり、遺族と相談の上で報告するに至ったとのことです。

スポンサーリンク

中山仁さんの簡単プロフィール

 

中山仁さんのプロフィールから、簡単に紹介していきますね。

 

・本名:中山 仁平(なかやま じんぺい)
・生年月日:1942年9月25日(享年77歳)
・出身地:東京都
・血液型:A型

 

中山仁さんは生まれは「中華民國・北京」生まれなんですね。

 

東京都立雪谷高等学校卒業で早稲田大学第一政治経済学部に入学するも中退で、所属事務所はオフィスのいり。

 

1965年ドラマ「乱れる」に南田洋子の相手役に抜擢されることにより、「梶原 仁」の芸名でデビューとなります。

 

中山仁さんは1969年から、ドラマ「サインはV」で知名度があがり、人気俳優の仲間入りとなり、翌年1970年に映画化もされ、「鬼コーチの代名詞」にもなりました。

 

独特の演技でテレビ、映画と活躍してこられた方なのでとても残念ですね。

 

スポンサーリンク

中山仁さんの死去について世間の反応

中山仁さんの訃報をうけ、世間の反応をまとめました。

 

 

 

 

 

中山仁さんの訃報を受け、残念の声が多いですね。

 

スポンサーリンク

中山仁さんのまとめ

 

中山仁さん、享年77歳で死因は「肺腺がん」、通夜・告別式は故人の遺志で執り行わないとのことです。

 

俳優として「テレビ、映画」などで活躍された方なので、今回の死はとても残念でなりませんね。

 

ご冥福をお祈りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク