川島明 子供の絵心から朝ドラに!年収が気になるマルチな活躍とは?

最近、バラエティーや俳優などで活躍中のお笑いコンビ「麒麟」の川島明さん

 

NHK朝ドラ「なつぞら」でアニメーター役を演じていますが、子供の頃から絵が大好きだったとか。

 

俳優としての活躍もありつつ、来月10月からは、新たに2本のMC番組がスタート!

 

どちらかというと目立つ方でない川島明さんがなぜ今求められているのか?

 

そんな川島明さんの人気の秘密と、気になった年収も含めて調査しました!

 

 

スポンサーリンク

川島明さん 朝ドラ出演は子供の頃から絵が好きだったから?

 

 

朝ドラ「なつぞら」では、素朴な演技が好評な川島明さん。

 

子供の頃から絵が大好きだったとか。

 

実は川島さん、「パラリンアート世界大会2018」で公式アンバサダーを務め、自身でも絵を描いています。

 

 

「パラリンアート世界大会」とは、障がいを持つ人たちに「活躍の場、挑戦できる場所」を増やしていくという想いで始まった大会!

 

ここで公式アンバサダー(大使)を務めるにあたり、意気込みのインタビューの一部を紹介。

 

(質問)前から絵が好きだったんですか?

小学校のころから、授業も聞かんとノートの端っこに絵ばっかり描いていた人間なんで、絵は好きです。

いまもネタとか漫才とかノートに書いてても、結局、後半は絵ばっかりになってるっていう。

ネタも絵にしたほうがうちの相方にも伝えやすいっていう。

(相方も)あんまり字が読めない性分なんで(笑)。

 

と小さい頃から現在に至るまで絵が好きだとのコメント。

 

 

更に。

(質問)本格的に絵の方に行く考えも?

いやいやいや、これはアンバサダーとして現場を体験させていただければという思いです。

本格的にというのはおこがましいです。

実は個展もやったことあるんですけど…知られてないというのはやっぱりそういう評価だと思うので(笑)。

 

と個展もやっていたとコメント、・・調べてみました。

 

2014年の5月にキングコングの西野亮廣さん、野性爆弾の川島邦裕さんやネゴシックスさんと4人で「芸画展 geinin art collection」と称し6日間のアート展を開

 

川島明さんは、文章入りの味のあるキャラクターを描いて、出展したとのこと。

 

 

2016年には吉本興業所属のタレントによるアート展、「どやさ!よしもと美術館」が開催され、ここでも出展しています。

 

役柄だけと思いきや、中々の活躍ぶりですね。

 

しかし、それが朝ドラに繋がったのかは定かではありません・・。

 

スポンサーリンク

川島明さんの年収が気になるマルチな活躍を調査

 

 

お笑いだけでなく、俳優やCM出演なども多い川島明さん。

 

来月10月からは、新たに2本のMC番組が始まるとのことで、なんとその内の1本は全国ネットのゴールデン!

 

番組名は「ウワサのお客さま」、毎週金曜日「21:00~21:55」(フジテレビ系)の放送。

 

隠れた名店からすでに絶大な人気を誇る人気チェーン店まで、日本中のさまざまな店舗の情報を収集。

そこで集まった最新情報をもとに番組スタッフがさらに店舗に潜入捜査を行い、店舗スタッフの間でもウワサになっている“お客さま”をあぶり出してその生態を追うという内容。

MCを務めるのは、フジテレビのゴールデンレギュラーで初MCとなる、サンドウィッチマンのお二人と、川島明(麒麟)。

絶妙なツッコミとボケのコンビネーションで、番組を盛り上げる!

 

と、同じく今人気絶頂のサンドウィッチマンさんとのダブルMCで期待が持てます!

 

 

そんな、お笑い芸人の中でも目立つ方でない川島明さん、なぜ今求められているのか?

 

デイリー新潮での記事に「マルチプレイヤー」との評価。

 

タレントとしての川島の特徴を一言で言うと「運動以外すべてが得意なマルチプレーヤー」運動音痴ではあるが、それ以外のタレントとしてのスキルは満遍なく高い。

バラエティ番組では、MCやそれに準ずる役目のサブMCや裏回し(MCの番組進行をサポートする人)のポジションで与えられた役割をきっちりこなす。

非の打ち所のないお笑い界有数のマルチプレーヤーなのだ。

 

とても高い評価で紹介してます。

 

 

人気があり評判高い川島明さん、年収はどのくらいなんでしょう?

 

相方である田村裕さんが「ホームレス中学生」でヒットした時、年収で「9千万円の差がついた」との公表は有名な話。

 

しかし、現在は立場が逆転してますよね

 

ある情報の調査で2018年の川島明さんの年収が約1,300万とありました。

 

 

この数字がどれほど信憑性があるかと言われると、微妙な感も否めない・・と思います。

 

しかし少なくとも今年は、朝ドラから始まり、バラエティー番組の多数出演、特番・イベント、そして来月からの2本のレギュラーMC出演

 

これらを考えると5,000万ぐらいはいくのでは、と予想します。

 

 

同じマルチな働きぶりで人気「アンジャッシュの児嶋一哉さん」の記事はこちら ⇒ 児嶋一哉がかっこいい?CMドラマ評判もギックリ腰に!35年ローン大丈夫? 是非、読んで見てください!

 

川島明さん簡単プロフィール紹介

 

 

・本名:川島 明(かわしま あきら)

・生年月日:1979年2月3日(40歳:2019年現在)

・出身地:京都府宇治市

・血液型:AB型

・身長:179cm

・最終学歴:京都府立莵道高等学校

・事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

独特の低音ボイスが特徴的で、「良い声」から人気が出た川島明さん

 

これまで芸人としては、華やかな活躍ぶりはなかったものの、どんなことにも貪欲に取り組むマルチぶりが評価され人気のきっかけに!

 

芸人だけど前に出過ぎないポジションが今の時代にあってるのかもしれませんね。

 

今後の活躍が楽しみです。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク