大越弥生が52歳で死去!死因は脳梗塞!葬儀やお別れ会の日程はいつ?

女優の大越弥生さんの訃報が報じられました。

 

大越弥生さんは、映画「釣りバカ日誌」や「まほろ駅前狂騒曲」に出演され、活躍した方だっただけにとても残念です。

 

9月28日に脳梗塞のため、川崎市内の病院で死去との公表ですが、52歳というのはあまりにもお若いですよね。

 

女優の大越弥生さんの「告別式やお別れ会」など、日程についても調査しましたので紹介していきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

大越弥生さんの簡単プロフィール

 

大越弥生のプロフィールから、簡単に紹介していきますね。

 

大越 弥生(おおこし やよい)さんは、1967年3月14日生まれで、享年は52歳。

 

福島県の出身で、会津女子高校を卒業してます。

 

1987年に文学座附属演劇研究所に入所し、1988年に新人会に入団。

 

1999年に劇団民藝の研修生となり、2003年に劇団員となった、初舞台は2000年「オットーと呼ばれる日本人」。

 

主な舞台は2004年「アンネの日記」で、ミープ・ヒース役、2004~2008年「浅草物語」の清子役など。

 

映画「釣りバカ日誌」や「まほろ駅前狂騒曲」にも出演され活躍されてます。

 

スポンサーリンク

大越弥生さん「脳梗塞で死去」葬儀やお別れ会などの予定

 

 

大越弥生さんの最終的な死因は脳梗塞とのことで、9月28日に逝去されています。

 

大越弥生さんの葬儀はすでに家族のみで営まれたとのことで、「お別れの会」などは未公表なので、わかり次第追記していきますね。

 

スポンサーリンク

大越弥生さんの死去について世間の反応

 

大越弥生さんの訃報をうけ、世間の反応をまとめました。

 

 

 

 

 

 

大越弥生さんの訃報を受け、残念の声が多いですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

大越弥生さん、享年52歳で死因は「脳梗塞」、通夜、告別式はすでに家族のみで営まれたとのこと。

 

女優として舞台などで活躍された方の、あまりにも早い死にとても残念でなりません。

 

ご冥福をお祈りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク