知って得する! J:COMの基本料金が必ず下がる方法を紹介

毎月掛かる光熱費や通信費などの固定料金はできる限り抑えたいですよね?

 

月々の金額は少額だったとしても、年単位で見ると馬鹿に出来ない金額になったりします。

 

なので少しでも基本料金が下がったらとても大きいことになると思います。

 

そこで今回はJ:COMに加入している方に、知って得する情報をお教えします!

 

さっそく紹介して行きましょう。

 

スポンサーリンク

値下げ方法

Activedia / Pixabay

 

J:COMの基本料金の値下げ方法

 

それは、現在加入している契約を

 

他社に切り替えする!

 

と連絡するだけです。

 

それだけ!?

 

って思われた方も多いと思いますので、少し説明します。

 

そもそも何故このことに今回気づいたのか?

 

それは他でもない、我が家が長年契約してきたJ:COMからドコモ光に変更すると申し出たことで発覚したことです。

 

思い掛けないきっかけ

 

我が家は長年 通信に関してはJ:COMに加入してきました。

 

値下げに関する情報としては関係ないかもしれませんが、現在の状況を紹介しますと

 

・住まいは関東圏

・一戸建

・テレビ、インターネット、固定電話のセットプラン

・加入歴 約10年

 

だいたいこんなところです。

 

現在我が家では、3名ドコモの携帯電話を使用しており、プラン見直しのためドコモショップに訪れた時に、

 

ドコモ光に切り替えた方がお得です!

 

っと説明されたのがきっかけです。

 

スポンサーリンク

ドコモ光の仕組み

Pexels / Pixabay

 

ドコモの説明では、セットプラン(テレビ、インターネット、固定電話)の基本料金だけで比べると、ドコモがJ:COMを下回ることは出来ないものの、携帯電話使用料まで含めて考えるとになる

 

その上で今回切り替えを行うと、接続工事など初期費用が実質無料のキャンペーンをやっており、特にドコモの携帯電話を家族で使用している場合、プランなどによる月々の割引対象になるので更にお得になる

 

現在J:COMで掛かっている通信費がドコモに切り替えることによって、基本料金・使用料などすべてポイントが付くので、還元も含めてとてもお得になるとの内容でした。

 

時期によってキャンペーン内容が違ったりするので、詳しくはドコモのHPで確認してください

 

本当に得なのか細かくシミュレーションをしてもらうことに。

 

3セット(テレビ・インターネット・固定電話)でドコモに切り替えたら、携帯電話使用料やポイント還元などを含めてお得になるという結果が出ました。

 

しかし、現在J:COMから有料チャンネルを「録画・保存」ができるチューナーをレンタルしており、これを引き継ぐことができないと発覚!

 

ドコモの弱み

 

有料チャンネルにおいてはスカパーとの提携があるので、視聴に関しては問題ない。(番組数やカテゴリなど)

 

ただドコモ光では、J:COMみたいなチューナーが無いので、録画に関して自分で環境を整えなければならない(DVDプレイヤー等の購入)との説明。

 

ここに関して我が家では、テレビにおける環境を捨てることができなかったので、インターネットだけ切り替えたらどうなるか?

 

改めてシミュレーションをしてもらうと、トータルでドコモの方が割高になるという結果でした。

 

これは全体的に言えることですが、個別の切り替えと、セットの切り替えとでは内容が大きく変わるので、メリットを得たいならセットで切り替えをしないとお得な内容にはなりません。

 

補足:

使用している携帯電話のメーカーが、ドコモauかによっても大きく変わります。

ドコモ光とJ:COMによる契約内容の比較を詳しく知りたい方は、地域を含めた居住状況や家族構成など、細かく解りやすい内容の情報が他に多くありますのでそちらを参照してください。

 

スポンサーリンク

J:COMの仕組み

StockSnap / Pixabay

 

結局トータルコストがJ:COMに及ばなかったものの、ドコモ光にした方が通信速度が断然良くなる!との説明や熱心な営業トークに負けて、ネットだけドコモに切り替えることにしました。

居住条件によって速度の反映は違ってくるそうです。 例:居住エリアや戸建か集合住宅か など

 

さっそく契約変更するためにJ:COMへ連絡。

 

すると、前回の更新からまだ1年しか経過していないので今契約解除すると、解約違約金20,000円が発生すると知らされる。

 

それはさすがに痛いな っと思案していると、「実は・・」との切り出しから

 

値下げの提案が・・!?

 

ちなみにいくら下がるのかと聞いたところ

 

1,500円の値下げ!

 

知りえない情報

 

現在我が家の基本料金はセットプランで、7,524円となっており、

 

これが来月請求分から、6,024円になるとの提案・・。

 

J:COMとの契約の補足:

基本料金は、セットプランで長期契約割引。

長期契約割引とは2年間の契約縛りで、2年に1度更新があり、その前に解除すると解約違約金が発生するという取り決め。

解約の仕方により、20,000円、8,500円などの金額設定がある。

更新月に連絡がないと自動更新となる。

 

結局、今回ドコモへの切り替えは見送りました。

 

理由は、長期契約割引でのプランだったことを知らなかったことによる解約違約金の発生及び切り替えをしないことによる基本料金1,500円値下げの条件の追加です。

 

切り替えを防ぐための、基本料金値下げに関するお知らせは、J:COM側が自ら発信していることは今現在ありません。

 

よって、切り替えを申し出なければ知りえない情報となります。

 

スポンサーリンク

まとめ

nattanan23 / Pixabay

 

今回の申し出により、我が家では翌月より

 

基本料金が1,500円下がりました!

 

(値下げの金額に関しては、切り替え項目によって若干の金額の増減があるかもしれません)

 

この値引きによる引き止め戦略が、いつから始まっていたのかわかりませんが、もっと早く知っていたら・・と思うと口惜しいです。

 

現在J:COMに加入している方で、実際切り替えする予定がなくても、切り替える予定がある!と申し出ただけで値下げの提案が受けられます。

 

是非試してみてください!

 

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク