癒し度満点!長野県蓼科名所 2大滝 乙女滝と大滝を見に行こう!

連休を利用して、長野県の蓼科へ旅行に行って来ました。

 

蓼科の観光名所の中に、

 

2つの滝があると聞き、さっそく行って来ましたので紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

迫力の乙女滝

 

1つ目は 乙女滝です。

 

住所:長野県茅野市北山蓼科5513

 

「横谷温泉旅館」のそばで、宿泊者なら徒歩で行けます。

 

 

車で行く場合は横谷温泉旅館の手前に横谷峡駐車場(無料)があるので、ここに停めて徒歩がお勧めです。

 

駐車場から5分ぐらいで乙女滝 入り口に着いて、そこから舗装されている長い階段を降りたところが乙女滝です。

 

 

マイナスイオンの表示がありましたが、たしかにものすごくマイナスイオンを感じて、癒されること間違いなしです!

 

 

乙女滝と言うぐらいだから、優しい感じの滝だと連想していましたが、思いのほか迫力があり、びっくりしました。

 

ちょうどたどり着く場所が、迫力のあるところで、側まで行くと水しぶきが掛かります。

 

更にそこから下に降りて行けるようになっていますが、ほとんど舗装されていないので、

降りれないことはありませんが、下まで降りるのはけっこう苦労します。

 

何とか降りて、下から撮影した写真がこれです。

 

 

上で撮影したところより迫力もないので、苦労して降りるほどでもないと思います。

当然戻りは舗装のない登り道なので、更に苦労しました

 

僕は自然の滝だと思っていましたが、人工の滝とのこと。

 

 

乙女滝は人工の滝との説明書きが!

 

乙女滝は、蓼科へ行った際の観光にはお勧めです。

 

スポンサーリンク

原生的な大滝

 

2つ目は 大滝です。

 

住所:長野県茅野市北山 4062

 

大滝の方は、ビーナスライン沿いの蓼科温泉のあるプール平のそばにあり、

左側に出てくる「源泉掛け流し蓼科温泉浴場」の看板が目印で、こちらも無料の駐車場があります。

 

駐車場から徒歩10分ぐらいで「原生林と水苔の名所大滝 徒歩七分」と、散歩道と称して大滝までの遊歩道の案内板があります。

 

 

さほど傾斜はきつくなく、途中分岐がありますが、案内表示があるので迷うことはありません。

 

 

 

数分ほど歩くと住宅地から来たとは思えない風景に変わって行き、一見「もののけ姫」を連想させる風景なので、とても素敵です。

 

 

 

 

原生林と水苔の名所大滝」との謳い(うたい)文句の通り、とても神秘的な場所でした。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

長野県の蓼科にはスキーやスノボーなどで何度も来たことはありましたが、2大滝を見たのは今回が初めてで、とても感動しました

 

迫力の乙女滝原生的な大滝、どちらもマイナスイオンたっぷりで、とても癒される名所です。

 

以上、長野県蓼科の2つの滝を紹介しました。

 

2つともそれぞれの魅力があり、観光する価値は十分にあると思いますので、蓼科に旅行へ行く際には、

 

是非立ち寄って見てください!

 

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク