のん(能年玲奈)ユニクロCMかっこいい!舞台で演じる今の生き方

のん(能年玲奈)さんが、ユニクロCMで新たな存在感を示しています。

 

カーブパンツを着用した女性がヒーローになるというコンセプトから、今を生きる女性達へ力強くメッセージを贈っています

 

事務所の独立から様々な確執や圧力から戦い続けてきた「のん」さん。

 

「能年玲奈」から「のん」への変革や挑戦からくる生き様を探りました。

 

スポンサーリンク

のん(能年玲奈)さん:簡単プロフィールと経歴を紹介!

 

1993年7月13日生

兵庫県出身

血液型:A型

身 長:166㎝

本名(旧芸名):能年玲奈

 

2006年ファッション誌「ニコラ」オーディションでグランプリ獲得し「専属モデル」となる

2010年「告白」で映画デビュー!「新・警視庁捜査一課」でドラマ初出演

2012年カルピルウォーターのCMキャラクターに起用

2013年NHK朝ドラ「あまちゃん」で大グレイク

2014年初主演映画「ホットロード」で新人賞を受賞

2015年事務所独立騒動が発生(休業状態となる)

2016年芸名を「のん」に変更して活動することを表明

 

スポンサーリンク

のん(能年玲奈)さん:自立への挑戦

 

2015年所属するレプロエンタテインメントに無断で個人事務所「三毛&カリントウ」を設立していたと事務所独立騒動が発生し、同時に能年に演技指導をしたとされる滝沢充子さんに洗脳されるとの報道が、連日ワイドショーを騒がせました。

 

この時に、レギュラー出演していた「ラジオ番組・テレビ・CM」が次々に終了して、事実上の休業状態となってしまいました。

 

この問題に関しては、レプロエンタテインメントとの契約は終了したと報じられていますが、現在も裁判で争っています。

 

このような経緯を受けて2019年現在、CMや舞台を中心に活動を展開していますが、テレビ局からのドラマや情報番組などの出演はありません。

 

そんな中、今回のCM抜擢は今後の新たなる「のん」さんが自立へ向けた挑戦の幕開けだと感じてます!

 

スポンサーリンク

のん(能年玲奈)さん:挑戦続ける開拓者

 

今回の起用に関してユニクロは『「のん」さんは、女優やアーティストとして新たな挑戦を続ける開拓者。そんな「のん」さんに美脚の概念を変えるユニクロのカーブパンツを力強く表現してもらいたい』とコメントしています。

 

まさにCMコンセプトにぴったりな活動を続ける「のん」さん、今回の起用は大正解だと僕は思います。

 

「のん」さん自身も『UNIQLOのカーブパンツ、マウンドに立ちカーブを投げる。かっこよく、洒落の効いたCMに参加できてとても楽しかったです。のんをかっこよくキメてくれたカーブパンツ、絶妙な曲線美が素敵です』とコメント。

 

更に今回CMの楽曲「確かな誇り」を歌う椎名林檎さんに関し『そして、CMに流れる椎名さんの歌声。最高すぎる!私は歌詞を読んで心臓撃ち抜かれました』とコメントしています。

 

まさに「挑戦続ける開拓者」のコンセプトと、楽曲の歌詞には「過去や未来に存在せず、たった今だけを生きる」というフレーズがあり、のん」さんの存在を後押ししています。

 

スポンサーリンク

のん(能年玲奈)さん:今を生きる女性

 

ひとつのCM出演かもしれません。

 

しかし現在の「のん」さんに関して言えば、自身の生き様を証明する舞台だと思えてなりません。

 

コメントの最後に『ただ生きることの純粋さがマウンドに立つ静けさと重なり、自分自身の今に重なる。性別も年齢も関係のない時間の中で今を生きる。かっこいい…。自分の心情にも呼応して胸が熱くなりました。“今を生きる”女性達に、カーブパンツを選んでいただけたらなと思います』と述べています。

 

カーブパンツを着用した女性がヒーローになるというコンセプトから、新しい自分に出会えた女性を、野球のマウンドからカーブを投球するピッチャーで表現することにより、生き生きと自信に溢れた表情で演じています。

 

スポンサーリンク

のん(能年玲奈)さん:まとめ

 

「のん」さんは野球経験が一切なく、初めは全くボールを投げることができなかったようです。

 

しかし何度もピッチングを練習して最終的には綺麗な投球フォームで撮影を大成功させました。

 

早くも今回のCMを見て「かっこいい!」「可愛いから綺麗になった!」「演技も曲も全部最高!」「のんさん頑張れー!」など多くのコメントがあり、反響を呼んでいます。

 

今後新たな「のん」さんの活躍が楽しみです。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク